側弯症の手術をすると身長は一時的に伸びる?その後伸びなくなる?

こんにちは。側弯症の手術を検討されている方にとって、一番気になるのは、費用と。側わん症の手術をした場合、身長は一時的に伸びて、その後の成長期に伸びなくなる?んじゃないかという心配ですよね。たしかに金属で固定してしまうわけですから、伸びなくなるような感じはします。

さてさて、そのへんの疑問を、整形外科の現役看護師の長澤さんに、質問してみました。

側弯症の手術をすると身長は伸びる?

脊椎側弯症・特発性側弯症などの手術では、曲がった背骨を伸ばす手術となりますので身長が伸びます。これは側わん症の程度とそれをどれだけ矯正するかによって変わってきます。手術前と手術後のレントゲンなどの画像を見るだけでも明らかに真っ直ぐになって身長が伸びたのを実感できるかもしれません。

側弯症の手術したらその後、身長伸びなくなる?

手術療法をしてしまうと、金属のロッドで脊椎を固定してしまいます。ですから、一般的に上半身の成長が止まるといわれています。なので、まだ思春期であるとか、骨の成長が見込まれる場合には、基本的には、保存療法が優先されます。しかし”保存療法では予後が良くない”と判断された場合は、主治医と家族・本人との話し合いをもって手術療法にのぞむかどうかが決定されます。

藤田のまとめ

なるほど、いずれにしても、側わん症の手術をすると、上半身の成長は止まってしまう。ということですね。長澤さん、ありがとうございます。

[ad#co-4]
[ad#co-3]
[ad#co-2]

以前の記事はこちらです«

最近の記事はこちらです »

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ