側わん症は病院の何科に行ったらいいの?

こんにちは、さいたま市整体院の藤田です。「側わん症は病院の何科に行ったらいいのかしら?」って疑問に思ってる人いませんか?僕もそうですね。何科か、ちょっと思い浮かびませんね。さてさて、そんな疑問を、現役看護師の長澤さんに、ぶつけてみました。ぜひ、チェックしてくださいね。

側わん症は病院の何科?

doctor

「側わん症 は何科にいけばいいの?」とわからない方もいらっしゃるかと思います。側弯症で治療をするのであれば整骨院か、病院であれば整形外科です。整形外科とはいっても、そこにいる医者は整形外科のすべての分野を得意としているわけではありません。骨折に長けている医者もいれば、脊椎に長けている医者もいます。

もちろん、骨のことはほとんど関わったことないが「腱」のことなら任せておけ!という医者もいます。どんな名医であってもすべての分野を熟知しているなんてことはほぼないかと思います。むしろ、広く浅く診れる医師よりは、狭く深く診れる医者にかかりたいのではないでしょうか。

脊椎側弯症で病院を選ぶ際は「脊椎を専門に診れる専門医がいるか」ということを確認された方が良いでしょう。

側わん症の名医、専門医っている?

そもそもどこで名医とするかという基準もありませんが、一般的な基準で言う名医は、もちろんいます。とくに専門医というのはごく普通にいます。しかし名医となるとそうそういるものでもありません。とくに本当の名医となればなおさらです。

世間、一般的には「有名な大学病院に行けば名医がそろっている」と思われているのではないでしょうか。でも、実は、そんなことはないのです。脊椎側弯症の治療で大学病院に行っても、担当医は名医と呼ばれる医者ではなく、普通の医師かもしれませんし。やはり大病院ですから、はじめて現場にでた研修医かもしれません。

名医を探すときには、大学病院にもいるでしょうが、むしろ、名医だからこそ開業医として個人病院を設立できているので、個人病院にこそ名医がいます。後を継いだ2代めのお医者さんではなく、自身で開業した、お医者さんなら名医と言えるでしょう。

ただし、名医が担当でなくとも、治療に関しては複数の医師が連携・相談したうえで治療にあたっているはずなので通常は、心配いりません。私、長澤も、脊柱側弯症やヘルニアなどの脊椎疾患スポーツ外科というジャンルの治療であれば、お勧めしたい病院はあります。50~60ベッドの小さな個人病院ですが、他県からも受診される病院です。

こちらの記事にて、この病院についてまとめた記事をかきましたので、ご参照ください
↓↓↓
側弯症の名医のいる病院とは

側わん症まとめ:藤田より

長澤さん、ありがとうございます。側わん症は、整形外科にいけば良いのですね。また、大病院よりも、開業医の形成外科医に名医が多いという事もはじめて知りました。側わん症のお医者さんを探している方は、参考にしてみてはいかがでしょうか?

股関節が痛い時にオススメのストレッチ体操の記事はこちらです

~股関節の痛みの原因の腸腰筋をほぐす体操~

股関節の痛みストレッチ

以前の記事はこちらです«

最近の記事はこちらです »

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ