脊柱側湾症の手術について。費用はどれくらい?

脊柱側湾症の手術を考えている場合、いろいろな事について疑問が沸いてきますよね。たとえば、費用はどれくらい?身長は伸びる?などなど、それらの疑問に、看護師の長澤さんに、お答えいただきました。なかなか、費用面のはなしは、お医者さん、単刀直入には聞きづらいものですものね。

脊柱側湾症の手術は費用はいくらくらいかかる?

まず安心していただきたいのは日本には「高額医療制度」というものがあります。これはどれだけ医療費がかかっても上限が定められるものです。自己負担額はその人の年齢や世帯の所得で違ってきますが、一般的には8~20万円以下が多いようです。脊柱側弯症・突発性側弯症などの手術は緊急に手術をしないと生命や予後に影響するということはあまりありません。

高額医療制度とは

この高額医療制度とは「医療費が高額になるのがわかっている」という場合には入院前や手術前にその申請が可能です。入院前に申請して認可が下りていればはじめに立て替えて全額負担しなくて済むのです。後から戻ってくるとはいえ、手術を含む入院費用を建て替えようとすると100万円程度では到底足りないでしょう。

ですから、高額医療費制度を利用しようと考えてらっしゃる場合には、早めの行動が重要です。また心配しなくても、病院の方からそういった案内が事前に行われるはずですので、確認してみてください。

藤田まとめ

なるほど、そうなんですね。高額になる医療費がかかる場合は、一部、自己負担で、日本の負担で手術をしてもらえるという制度があるんですね。全然、知りませんでした。しかし、なるべくなら、手術をしないで、改善できればいいですね。そのほうが安価ですしね。

側わん症の治し方の体操

[ad#co-4]
[ad#co-3]
[ad#co-2]

以前の記事はこちらです«

最近の記事はこちらです »

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ